読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

れいかちゃん応援サイト(仮)v^・。・^v

掃き溜め・。・v 気が向いたときになにかのレビューとか・。・

首に掛ける扇風機!・。・?携帯型扇風機マイファンモバイルDMFM-W1・。・v

皆様、この猛暑をいかがお過ごしの程でしょうか・。・

私は扇風機で暑さをしのぐことが多い今日この頃でございます・。;

 

そこで今回はお外に持って行っても違和感0の優れもの大作商事さんから発売された携帯型扇風機マイファンモバイル DMFM-W1をサクっとご紹介したいと思いますなの・。^

 

携帯型(首かけ)扇風機 マイファンモバイル 大風量 熱中症・暑さ対策、予防 DMFM-W1

携帯型(首かけ)扇風機 マイファンモバイル 大風量 熱中症・暑さ対策、予防 DMFM-W1

 

 電源スイッチは誰が見ても分かる感じで、正面中央のちょっと下あたりにあります・。・

 

 

この商品の一番の利点ウリであるところは「首に掛けられるのでお外にも持っていける」という点でございます・。・(ただし若干重量感が気になるため+-0・。;)

上部に穴が開いていて、そこから風が出るしくみになっているのですが、首元にかけておくと風が首元あたりに当たってくれるため、とても快適です・。・

(ちなみに正面から見て中央あたりにある羽部分の穴は空気を取り込むための穴です)

風量なども申し分なく、お外に出て行くときのマストアイテムになるのは間違いないでしょう・。・v

 

ちなみに後ろ側にはスタンドも付いていますので、テーブルなどで立てて使うことも可能です・。・

(ただし垂直には立たず、斜めに立つ感じになる)

 

次に稼動音ですが、それなりに音が出ます・。・(ブォォォォォって感じ)

その為、静かにしないといけないところでの使用はあまり向かないかもしれません・。・

 

この商品は単三電池を3本消費します・。・(別売り)

平均の作動時間は5時間程度の為、繰り返し使うようであればエネループなどの充電式電池の使用を推奨します・。・9m(もちろん普通の電池でも十分に動いてくれます)

 

本体価格は定価が1000円ちょっとって感じでしたが、今は新しい型も出ているみたいですので定価よりは少し安く買えるのではないでしょうか・。・v

(ちなみに私は数年前コンビニで買ったため定価でした・。・;)

 

と言った形で今回はサクっとご紹介させて頂きましたが、皆様も熱中症対策等を怠らないようにして夏を楽しんでください..・。・..

 

 

ついでに新型扇風機Amazon販売ページのリンクも貼っておきますね・。。^

 新型のほうが電池持ちとかいろいろ遥かに良いのは内緒・。・;

 

先日紹介したマウス BSMOU05Sシリーズを清掃した結果・。;

はいどうも・。・v

定期更新に定評のあるれいかちゃんです・。・

 

本日は昨日紹介したばかりの有線マウス、BSMOU05Sシリーズを壊れるのを承知で清掃を試みた結果のお話です・。・

先日お話した通り、この商品は隙間が他の商品と比べると尋常じゃないぐらい開いていてマウスを振るとカタカタと音はするわ、隙間にゴミは入るわ、入っても掃除しにくいわでちょっと難がある製品なのですが、今回はこのマウスの掃除を壊れるのを承知である程度パーツ分解をして、取り外して清掃してみました・。・

手で触る代物だから過度に汚れてるのは前々から我慢ならなかったなの>。<

 

ねじなんて物はこの製品には無いので力技でパーツを外して清掃を試みました・。・

(清掃前の写真は汚すぎて見せれないレベルだった為、写真は清掃後・。・)

f:id:Reikachang:20160711122716j:plain

本当はマウスのクリックする部分も完全に外したかったのですが、ここは中央の白いパーツと一体になっていて、無理やり外すと元に戻らなくなりそうだったのでやめました・。・;

 

以下パーツ部分の写真・。・

 

中央の手を置くパーツの裏・。・

f:id:Reikachang:20160711123250j:plain

 

表・。・

f:id:Reikachang:20160711123346j:plain

 

マウス本体の中央部分・。・

f:id:Reikachang:20160711123414j:plain

 

マウスのクリックする部分の内部・。・

ここは外せなかった為こうして開けて掃除をしました・。・

(赤丸部分が恐らくクリック認識?) (緑丸部分が上のパーツを固定する為の部分)

f:id:Reikachang:20160711123934j:plain

 

 

こうして何事もなく清掃(拭き掃除)をして、あらかたキレイに出来たため、元の状態に戻そうとしたのですがここで問題が発生しました;。;

 

(↓パーツをすべて戻した直後の写真・、・)

f:id:Reikachang:20160711124414j:plain

 

は?・。・?

 

は??・。・;??

 

はあああああああああ゜。゜!!!!!?????

 

止めるとこのパーツ折れちゃってるんだけどおおおおお・。;(マウスの右下にある破片がそれ)

これにより左側のクリックする部分が常時上に飛び出した感じになってしまい、使いにくくなってしまいました・。;(粘ればなんとか使えるけど非常に使いにくい・。;)

 

壊してしまった・・・・。・なんとなく開ける前からそんな気はしてたけどね・・・

まぁ5年以上は使ってたし今回は寿命だったと思うことにします・。;

幸いにも私は予備でDigio2ワイヤレスマウスを所持していたため、今後はそれをメインに使っていこうと思います;。;

 

およそ5年間、ありがとうなのマウスくん;。<

 

コンパクト有線マウス・。・ BSMOU05Sシリーズ個人的感想・。・v

皆様毎度どうもなのだ・。・v

前の記事を更新してからはやくも11日が経ちました・。・

個人的にはブログ毎日更新を心がけていきたいのですが、それを心がけた翌日に「やっぱいいや」となってしまうこの頃です・。・

 

そんなことはさておき、今日は現在進行形で私も愛用(?)しているBUFFALOの有線マウス、BSMOU05Sシリーズの個人的感想でも綴りたいと思います・。・v

 

なお前回までは自分的に本当にお勧めできる商品を自分なりに紹介していたつもりですが、この商品に限ってはお勧めしません!w・。・

というのもこの商品は最初に発売されたのが2009年の11月頃なんですけれども(ちなみに私は2010年ごろに購入・。・)今更5年以上前のマウスを買うよりは現在現役で売られているマウスを買ったほうがいいと思います・。・

 

そもそもマウスなんて普通に家で使う分にはそんなに壊れる代物ではないので多少値は張っても、個人的には自分が5年ぐらいは使いたいと思うものを選んだほうがいいと思います・。・(ただしゲームなどでついイラっとしてマウスを投げてしまったりとかする人はおとなしく丈夫なマウスか安いマウスを買ったほうがいいと思うなの・。・)

 

 

それではBSMOU05Sシリーズの個人的感想に入っていこうと思います・。・b

 

iBUFFALO 光学式有線マウス USB接続 Sサイズ 延長ケーブル付 シルバー BSMOU05SSV

iBUFFALO 光学式有線マウス USB接続 Sサイズ 延長ケーブル付 シルバー BSMOU05SSV

 

 

まず、この商品の良いところをさらっと上げていこうと思います・。・

 

①製品本体が非常にコンパクト

②USBケーブルの延長ケーブルがついてくる為、ある程度環境に合わせて調節できる

③光学式

 

に関してはこれがこの商品の一番の「うり」手の大きさが小さい人や女の人がフィットして使えるような設計になってます・。・

なので持ち運びも便利ですし、狭いところでも邪魔になることなく使えるかもしれません・。・

につきましては他の製品との流用も可能な1Mほどの延長ケーブルが付属してきます・。・

その為、 自分の環境に合わせてケーブルの長さを調整できます・。・

(ちなみにこのマウスのケーブルのデフォルトは50cm)

については…まぁ今の時代にボール式マウス売ってるところもそんなにないよね…うん…・。・;

 

 ※今の世代の子とか知らないと思うから説明すると下の認識するところがこういう風になってるのがボール式マウスなの・。・このタイプだとボールのとこにゴミが詰まったりしちゃうなの..・。・..

 

f:id:Reikachang:20160710143238j:plain

 ※この画像は他のところから流用させて頂きました・。・

 

それではこの製品の悪いとこもさらっと上げていこうと思います・。・

 

①クリック音が多少うるさい

②マウスのパーツの隙間にゴミが入る、掃除しにくい

③振るとカタカタ音がする

④塗装が剥げる

⑤手の大きい人にはフィットしないかも

 

まずですが、普通のマウスよりクリックしたときの音が大きい気がします

静かな環境で使うと音が目立ってしまうかもしれないです・。・

そしてですがこれは実際に写真を見てもらいましょう・。・

(ちょっと汚いので一応注意・。・)

 

 

f:id:Reikachang:20160710145301j:plain

※このマウスは私が実際に使っているものなのだ・。・;

 

このマウス何故かパーツとパーツの間に隙間が開いていて、使っているとゴミが溜まってしまうんですよね・。・

しかもこの隙間に入ったゴミが中々掃除しにくい・。・;

パーツ取り外して掃除しようかなとも考えましたが外したらパーツが壊れそうだったのでやめました・。・`

もおそらくこの隙間が原因でカタカタ言うんだと思います・。・

マウスを振ってみるとハッキリとカタカタ鳴るなの・。・;

につきましても私の使ってるマウスの写真をご覧頂きたいと思います・。・

 

f:id:Reikachang:20160710150413j:plain

 

赤い丸で囲ってあるところが塗装が剥げたところです・。・

私の使っているのはシルバーなのでメイン部分は余り目立たないかもしれませんが、中央のホイール周りの塗装を、上に乗っけたAmazonの商品画像と見比べていただけると分かりやすいと思います・。・

個人的にはホイールは結構多様するところなのでここの塗装をしっかりして欲しかった感じがしますね…´・。・`

最後のにつきましてはこの商品のコンセプトが手の小さい人用という事なのでこれを書くのはお門違いなところがあるのですが、一応記載しておきます・。・

 

 

ということでこの商品の良いところと悪いところを挙げていきましたが、上のほうにも書いた通り、今わざわざこのマウスを買う!ってことは私的にはおすすめしません・。・

もっとこれより安くて使いやすい製品もたくさん出ていると思いますのでそちらを買った方がいいと思うなの・。・(今なら2000円程度でワイヤレスマウス買えるし・。^)

 

最後に一応の価格ですが、メーカー価格1,180円(税抜き)らしいです・。・

私が5年前ぐらいに買ったときも1,200円で買った気がするなの・。・

ちなみに今は例の如くBUFFALOのネットショップで取り扱いがないので生産終了した可能性が大なのだ・。・

だからどこかで投売りされてるかもね・。^

 

ただ上のアマゾンを見る限り定価より高い2,000円とかで売られてるのは謎ですね・・・・。・;

お手軽な価格で品質も良し・。・SONY製カナル型イヤホンMDR-EX110LP/LI・。・v

例の如くお久しぶりです・。・(ほぼ2ヶ月振り)

 

今日はタイトル通り安価で買えて品質も中々のSONY製イヤホン「MDR-EX110LP/LI」の個人的レビューです・。・v

 

ネット社会と呼ばれる今日、スマートフォンだったりPCだったりいろいろな端末に触れる機会も多いことでしょう・。・

それらの端末で作業をしたり、音楽を聴いたりするときに恐らく皆さんは「イヤホン」或いは「ヘッドホン」等の器具を使い、音を聞いたりしてる人が多いと思います・。・

かく言う私も、外で音楽を聴く時や家で作業をしたりする時にはイヤホンを愛用しています・。・

それで今回は私が過去に使用していたSONYから発売されていたイヤホン、MDR-EX110LP/LI』をご紹介しようと思います・。・b

 

SONY カナル型イヤホン ブルー MDR-EX110LP/LI

SONY カナル型イヤホン ブルー MDR-EX110LP/LI

 

 (※カラーバリエーションは私が使っていたブルーを含めて10種類あります・。・)

《オレンジ、ブラック、ターコイズブルー、ブルー、レッド、ライムグリーン、ピンク、ライトピンク、ホワイト、バイオレット》

 

イヤホンということで一番気になるのは「音」だと思うのですが、可もなく不可もなく安定してる製品ではないかな、と個人的には思いますなの・。・

(勿論流石に値段が高いイヤホンには適わないでしょう)

なのでイヤホン初心者の人なんかはまずこのイヤホンから買ってみるのがいいかと思いますなの・。・v

 

次に「耐久性」ですが、これはお世辞にも良いとはいえないでしょう・。・

と、言いますのもイヤホンの故障で一番ありがちな箇所がこの商品も例に漏れず弱いんですよね・。・;

それはイヤホンの「プラグの根元」の部分です・。・9m

f:id:Reikachang:20160628154733j:plain

(画像は他の人の画像を引用させて頂きました・。・人)

 

このイヤホンは線が細いため、その分他に比べて耐久度も余りない感じがします・。・

ですが、普通に使っていればまずは壊れることは無いでしょう・。・

(私は寝相が悪いのにも関わらず、寝ながら使用もしていた為、1年余りで根元が完全に断線してしまいました;。;)

しかしイヤホンの線が細いお陰でコンパクトになり、まとまりも良いため、個人的には楽に使うことができました・。・

 

なお耐水性ですが、これに関しては昔誤って衣服のポケットに入れたまま洗濯をしてしまった事があったのですが、普通に使用することができました・。^;

(耐水性の商品とは表記されていないので出来ることならやらないが吉!・。・!)

 

 

最後に価格のお話ですが、定価だと2,350円+税 らしいです・。・

しかし、ソニーストア(ソニーの公式ネットショップサイト)だと【取り扱いの無い商品】と表記されてあるので、もしかしたら生産終了してるかも…・。・(小声)

ちなみに私は2年前に某ヤ●ダ電機で1,800円ぐらいで買いました・。・

(更にとある情報だと某G●Oで400円投売り売られてたという情報も)

 

なので恐らく定価よりは安い価格で変えると思いますので(保障はしない・ 。・)

是非とも投売りされてるの見かけたら買ってみるといいと思いますなの・。・v

遠くでも便利・。・LOGICOOLワイヤレスキーボードK270個人的感想・。・v

皆様お久しぶりなの・。・v

久々の記事更新になりますなの・。・

 

本日は多少遠くからでも使えるワイヤレスキーボード「K270」を使用してみての個人的感想をちょっと綴ってみようと思います・。・

 

元々デスクトップ、一体型のPCなら自分でキーボードを用意する必要がありますが、その時にPCとケーブルで繋ぐタイプのキーボードだと「もうちょっと手前に出したいのにケーブルの長さが足りない」「なにかとケーブルがかさばって仕方ない」等という問題点があるかと思います・。・

 

その問題点を解消してくれるのが、いわゆる【ワイヤレスキーボード】というタイプのキーボードです・。・

このタイプなら、ケーブルではなく電磁波でPCとキーボードをつないでくれますのでかさばるという心配がありませんし、ある程度(おそらく室内程度なら余裕で大丈夫)なら置く場所を自分の好きなところにできるというメリットがあります・。・^

また、持ち運びをしなければならない場合もすごい楽です^。^

 

 そこで今日、私が紹介するのは【LOGICOOL】(ロジクール)という会社から発売されている【K270】という型番のワイヤレスキーボードです・。・b

 

LOGICOOL ワイヤレスキーボード Unifying対応レシーバー採用 K270

LOGICOOL ワイヤレスキーボード Unifying対応レシーバー採用 K270

 

 

この製品は例の如く私も現在使用しているキーボードなのですが、使い勝手もよくコスパ本体価格2000円弱なので良製品だと思います・。・

しかし別途でキーボードに入れるための単4電池が2本必要になるので注意です・。・

(一応一緒に電池2本付属してくるなの・。・)

 

この製品はPC側のUSBポートにレシーバー(2~4cmぐらい)を刺して使うため、デスクトップはもちろん、ノートPCでも使うときにかさばらないと思います・。・

実際私もノートPCですがかさばることは全くと言っていいほどないです・。・

(UBSポートさえ空きあれば大抵どんなPCでも使えると思う・。・)

 

また、キーボードで使える機能(ワンタッチボタン)も豊富で、1押しするだけで計算機を呼び出したりPCの音声のミュート、ボリューム操作などがワンタッチで操作することが出来ます。もちろんのこと、基本的なキーもしっかり完備されています・。・

更にキーボード本体側にも電源スイッチ(PSPの電源みたいなスライド式)がある為、誤操作を防ぎたいという場合使わない時等電源を切っておくことが出来ます・。・

(ただそんなに電池の消費激しくないのでつけっぱでも大丈夫だと思うなの・。・)

 

製品の作り自体もしっかりしているので、タイピングした時の安定感はあると思います・。・

一応この製品は耐水性も少しあるらしく、濡れ手で少しタイピングするぐらいなら大丈夫だと思います・。・

(しかし、完全防水ではないので余りやらないようにするのが身のため・。・)

 

とまぁこんな感じで書いてきましたが、キーボードとしては価格的にも性能的にも大変良い製品だと思いますので、キーボードが壊れたとか新調したいとかいう場合に選択肢の1つとして考えておくといいと思いますなの^・。・^

 

 

 

追記・゜・
どうやらゲーム機(PS3,4やWiiU)でも使用可能らしいのでオンラインゲームのチャット用のキーボードとして使用するのもいいかもしれませんね・。・v